2009ソーメン準備竹加工作業

  • 2009.06.21 Sunday
  • 22:51
husimuki01
本日、大雨の中、最後の竹加工作業にご参加の皆さん、お疲れ様でした。
作業場は、下駄箱前のスペース使用させていただきました。
先生有り難うございました。
また、だんご「一番目君、四番目君」お手伝い大変助かりました。

husitori02
ふし抜き作業後、のみやかんなで、ふし跡を綺麗に仕上げました。

kannagake03


続きを読む >>

さつき小フェスティバルのながしそうめん

  • 2008.07.05 Saturday
  • 21:06
7月5日にさつき小フェスティバルが開催されました。
当日は、晴天となり、完璧なお祭り日和。

フェスティバルでは、各種イベント、フリマ、焼きそば、ヨーヨー釣り、ピエロによるパントマイムなど、楽しいことが目白押しでした。

我がおやじの会でも、恒例のながしそうめんを開催しました。

フェス1

暑い中、冷たいそうめんに舌鼓をうつ子供たち。とても好評で、あっという間に、規定数のチケットが売切れてしまいました。

フェス2

もちろん、竹は食用ニスでコーティングし、衛生面もしっかりとチェックし、流すおやじたちも、頭巾(バンダナ、帽子)、手洗い、新品のビニール手袋+アルコール消毒と、おやじという見た目以外(^^;は完璧です。

フェス3

今年も大盛況、大成功でした。来年もきっとやりますので、また美味しいそうめんを食べにきてくださいね!

#手前味噌ですが、この1枚だけは掲載させてください。
フェス4
なんと、このながしそうめんの為だけに、名古屋から駆けつけてくださった、「すずまこ」さんと、奥さんです。転勤前まではおやじの会で大活躍してくださってました。現在は、さつき小おやじの会名古屋支部所属です(^^)。
ありがとうございました。

さつき小フェスティバルまであと4日

  • 2008.07.01 Tuesday
  • 11:01
さつき小フェスティバルまであと4日となりました。
おやじの会では、買出しや当日のチーム分担を決める会議なども順調に進み、後は当日を待つのみとなってきました。
チームによっては、朝8時から、の作業も予定されています。

さつき小のみんなは、元気に遊びに来てくださいね!

おやじの皆様は、当日は、おやじTシャツ、腕章、名札と、を忘れずに!
あと衛生面で、帽子/バンダナ/頭巾の何れかも必要となりますので各自準備をお願いします。

フェスティバル:流しそうめん用竹の加工

  • 2008.06.09 Monday
  • 17:16
6月9日の天気が悪いといわれる中、流しソーメン用の竹の加工を行いました。
竹を割って、節を取り除き、きれいにバリを取り除いて子供たちが怪我をしないように加工することです。

実際の作業時には、天気もよくなり、ニス塗りも問題なくできそうです。

竹割りには、鉈(なた)を使います。竹の根元側からちょうど真ん中に鉈をいれ、木槌で割り進めていきます。

竹割り作業1
最初に鉈を入れる場所が少しでもずれると、先のほうでは大きくずれて真っ二つになってくれないため慎重に決めて、割り進めていきます。
竹割り作業2

割り終わった後、ノミで節の粗取りを行います。粗取りとはいえ、ひとつの竹に無数にある節のすべてを取り除かないと、もちろんソーメンは流れません。
竹割り作業3

その後、きれいに仕上げるために、文明の利器登場です。節をさらにきれいに取り除いて、仕上げていきます。
竹割り作業4
中だけではなく、外側も、子供たちが怪我をしないようにすべてを滑らかに仕上げていきます。
竹割り作業5
きれいに仕上がった3本。…?4本あるはずですが…のこりの1本は…。
竹割り作業6

消毒用アルコールで滅菌消毒処理をして、食用ニスを重ね塗りします。
何度も何度も、塗り重ねることで、きれいな光沢が出てきます。

竹割り作業8

さて、分担して、足作りとその固定方法の検討もしています。
ここでも、子供たちが引っかからないように、また怪我をしないように工夫をして倒れないように固定できる足を製作します。

竹割り作業7
竹割り作業9

さて、残すは本番です。
皆様、楽しみに、さつき小フェスティバルで、おいしい流しソーメンを食べてくださいねっ!

フェスティバル:流しそうめん用竹の切り出し

  • 2008.06.01 Sunday
  • 20:30
6月1日、今年もフェスティバルの準備作業が始まりました。
出し物は、毎年恒例の「流しそうめん」です。
去年の竹もまったく問題ない状態で保管されていますが、親父の会の伝統として、今年も最低1本の竹の作成を行います。

今週は、竹の切り出しです。
何人いたか忘れてしまいましたが(^^;

現地に着き、ご協力いただいたお宅へご挨拶し、実際の竹取作業です。

真直ぐでちょっと茶色になりかけた太目の竹を2本選定し、実際の切断作業です。
taketori1

切った竹を竹林から運び出し、枝の落とし作業を効率よく進めます。
taketori2

この後、7メートルを超える竹を学校まで運びました。

来週も、この竹を割って、節取り、消毒、コーティングと作業が目白押しです。親父の皆様、ご協力お願いします。

さつき小の皆さん、今年も流しそうめん楽しみに待っていてくださいね。

タウンニュース掲載

  • 2007.07.12 Thursday
  • 12:00
タウンニュース掲載記事
先日の流しそうめん、ご協力ありがとうございました。
2007年7月12日(木)発行のタウンニュース中面中央にカラーで
「流しそうめんに行列・第14回さつき小フェス」と掲載されました。

さつきフェスティバル:流しそうめん大盛況

  • 2007.07.07 Saturday
  • 14:01
7月7日の七夕に、さつきが丘小学校で、さつきフェスティバルが開催されました。
おやじの会も、毎年恒例の流しそうめんを出展しました。

このために竹を切るところから始まり、竹の表面加工など、衛生面を重点的に考え準備を行ってまいりました。

流しそうめんその1

流しそうめん集合写真

参加くださいました皆様、お疲れ様でした。
大盛況で終了しました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Logo

おやじ通信

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM